「当日一覧ビューワ」に機能的なショートカットを追加しました。
画面の上部にあるコレ。
t2
印のフィルタリング用です。
表の中で印を直接選択すると、その印のみの馬だけが表示されます。
例えばHBの列で「◎」を選択すれば、「◎」印の馬だけ。

このショートカットでは選択した印から◎までの範囲でフィルタリングします。
「△」を選んだのであれば、◎○▲注△の印が入った馬でのフィルタリングですね。

実際にやってみると。

全印△以上

t3
上から順番に「△」を選択していきます。
HB「△」の時点で、表に残るのはHB印が◎○▲注△の馬のみ。
次に前半「△」を選択すると、更にそこから前半印が◎○▲注△の馬という条件が追加されます。
この時点で表に残っているのは、
HB印◎○▲注△と同時に、前半印◎○▲注△に該当する馬。
順次、後半、最HBとやっていくと…。

t4
当然ですが、印が全て「△」以上の馬だけになる。
大体来る馬達、というやつです。
明日はやたらと頭数が多いので、まだちゃんとは見ていないのだけれども、小頭数が多いのか、上位が抜けているレースが多いのかな。

1日36レースある中で、どのレースをやろうか?といきなり出馬表を眺めてしまうと…レースを選ぶだけで時間が掛かってしまいますよね。
そんな時の、ばん。
みたいなノリで、ここで2~3頭挙がっているレースから選んで見るのも良いと思います。
配当は買い方次第な面はありますが、とりあえず「当たりやすい」レースなのは確かです。,

逆に。


相手は「待ち」の方法で拾うのもアリ。
積極的に探しに行くよりも、引っかかるの待ちます。
「推定」3ハロンを使って、前半・後半、それぞれの配当重視な条件なパターンを設定した後に、大人しく待つ。

前半系

・前半印は▲以上
・HB印無し
・前走3角で3番手以内
・未勝利、1勝クラス

これも「当日一覧ビューワ」なら簡単に抽出出来ます。
使い方は
「当日一覧ビューワ」の使い方

上部のショートカットボタンで
t5
これで最初の2つのフィルタリングは完了。
残りの2つは、オレンジラインを使ってフィルタを掛けます。
t6
複勝率で30%ほど、複勝回収でも100は超えるのがデフォ。

後半系

・後半印は▲以上
・最高HB印は△以上
・1勝クラス以降
・(人気馬が混じるので)4番人気以降

上部のショートカットボタンで
t7
前半系と同様に、残りはオレンジラインを使います。
t8
これは日によって、結果はピーキーです。
複勝率で50%超える時もあれば、20%台まで下がる事もある。


と、普段ノーマルの予想すると漏れるようなタイプも、こうやって自動で選ぶと拾える事は多いです。
上記の3パターンを、んー、HBリストにまとめておきましょうか。

赤枠:全印△以上
青枠:前半系
緑枠:後半系

札幌

t3
1R:頭数少なすぎなのでスルー。

2R:赤枠2頭中心で、相手も1ブロック目以内なので…3連単で。

3R:1000mなのにサウスヴィグラスがおらず。前半1位の赤枠、10が人気で普通に来ますね。

4R:前半系の2頭に期待で、C・ルメール騎手がミスした時用に、2の単勝とか。

6R:騎手と厩舎と人気で言えば、12の池添謙一騎手が圏内は外さなそう。赤・青枠共に人気も無いので、6のC・ルメール騎手が来たら安い。ゴールドシップだし来ちゃいそうですけどね。

7R:14は青枠の前半系該当馬。そこそこ人気しそう。藤原英昭厩舎は今週6頭出走で、内5頭が同馬と同じディープインパクト産駒。固めて使ってきましたね。そもそも、ディープインパクト産駒ばっかりなので、月に数回はこんな日があります。

8R:赤枠は池添謙一騎手。上記のパターンもそうですが、同騎手は今の札幌だと3番人気以内の時に買ってればOKで、それ以外は消し…ぐらいでちょうど良い。武豊騎手はハナ切れたら残りますが、逃げられなかったら結構脆いです。最初のコーナーで結果が分かってしまうレースですね。

以降は新聞作成の作業も終わっている頃なので、見ながらやりましょうか。

新潟

t1
戸崎圭太、三浦皇成騎手の2人で回すデー。
しかしながら、この2人ではちょっと役不足。
M・デムーロ騎手は半分空気だし、菅原明良騎手は人気ではさっぱりで人気薄専用だし。
騎手で見るにはここが1番辛い競馬場。
なので、江田照男騎手や、地味に走る柴田大知騎手で隙あらば…的なやり方も悪く無いです。
木・金の川崎競馬場みたい…って考えると、指数やデータ通りがベストなのかもですね。

僕はパスしますわ。

小倉

t2
福永祐一、川田将雅騎手がひたすら来るデー。
間に、松山弘平騎手、そして枠付きの藤岡康太騎手はほぼ馬券になりそうですね。
小倉の芝は今週からBコースに変わるので、前半系(青枠)の馬達にも有利に働きそう。
そこで配当稼げれば、でしょうか。

1R:10・リサコーハクはカレンブラックヒルの芝→ダート1000m。走る馬は千切って勝つし、ダメならぶっ飛びと中途半端な着順がないやつ。
こんなの高知の1~3Rみたいなレースなので、10→2・5の3連単買って、2・5→2・5→適当なやつでカバー。

2R:1番人気想定の11・ミニーアイルは武幸四郎厩舎+秋山真一郎騎手。人気で指数上位なら3着は外さないコンビ…なのだけれども、マジ勝たない。この組み合わせ複勝率50%近くあるのですが、勝率は1勝の3%なんですよ。
似た感じで鮫島騎手もほぼほぼ勝たないので、割と絞れるはず。
他の指数上位を頭で2~3着が同馬で、そして、5の藤岡康太騎手が前で残る事期待。

4R:4の川田将雅騎手は安田翔伍厩舎で頭おかしい複勝率。現在のところこのコンビで8連続連対中でもあります。
疑う気も無くなりますよね。
2番人気想定の8は藤原英昭厩舎のディープインパクト。
でも、ゴドルフィン馬です。
藤原英昭厩舎、この1年ほどゴドルフィンの馬で0勝です。複勝率は50%あるのに。
ある意味凄いですね。
川田将雅騎手と松山弘平騎手、あと1頭が青枠の2頭の内1頭。この組合わせがメインで。

6R:赤枠の該当馬は12の城戸騎手。1番人気になりそうです…よ?
この1年、約160走で1番人気になった事はありません。人気になる事自体が稀です。さらに、それで結果を出すのはもっとレア。
そして、2番人気が鮫島良太騎手。
こんなの…無理でしょ。

7R:ここもとりあえずは福永祐一騎手から。
1ブロック目にも人気無い馬がポツポツいるので、3連複で広めに行っても良さそうです。
青枠の2頭、10と4の単勝も忘れずに。

9Rのひまわり賞は該当馬いますが、見るレースでしょうね。買う気にには全くならない。

10R:4・フィオリキアリはオークス以来。オークス出走馬で以降に走ったのはスマイルカナだけですね。OPの米子Sを勝ちました。
もう1頭の該当馬10・ボンオムトックも3歳でNHKマイル以来。
ここはちゃんとオッズ見て、2頭から1ブロック目相手でも配当とれそうですね。

ここらから高知競馬場も始まる時間。
下手したら…昼寝してるかもなので、起きたら続きを。