ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


中京11Rのチャンピオンズカップ。
その前にあるのが、芝1200mの中京日経賞。
なかなか不思議なレースです。

まず、土曜日の中京芝の傾向がこんな。
t1
圧倒的な内枠、そして、先行馬。
唯一外枠から勝ったのが1200mで、前半◎の逃げ馬でした。

HBリストで見ると。
t2
この11R以外は、1ブロック目の1・2番手、HB印で◎〇からの勝ち馬。
実際、そこから相手も内目の枠へ適当に…でも悪く無い結果ではありました。

1200mだけおかしい。

昨年の同開催の1200mは、前後の開催と合わせてみると。
t5
1・2・3枠からしか勝ち馬は出ておりませんでした。
このコース自体、内枠じゃなければピンク!くらい極端な感はありますが…。

そして明日の10Rの中京日経賞の過去のHBリスト。
t4
昨年は無かったこのレース。
例年は3週目に行われているにせよ、このレースだけ、ほっとんど外枠。
パッと見で、新潟直線1000mみたいな上位の枠番です。

WIN5であれば、内か外に決め打ちして人気薄を拾うのもアリかなと。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

簡易版HBリスト

中山

阪神

中京