ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


今の馬場と厩舎の傾向が丁度良い感じの

吉岡辰弥厩舎

ハイブリッド競馬新聞 厩舎成績ビューワ

t1
ここでも何回か取りあげておりますね。
今年開業で、とりあえず…「初」に凄く強い厩舎。
特に転厩「初」戦の成績は抜群です。
正直…良い馬を集められている訳では無いのですが、使い方を含めて色々と考えて工夫もしているな、という厩舎です。
手札なりに上手くカードを切る、という感。

芝もダートも単複それぞれ回収値は100を超えており、ダートでは複勝率33%でこの回収率は超優秀。
今の時期だと、推定前半3ハロン印入りがお手頃です。
明日の土曜日には、前半印上位の馬が多いし、しかも7頭も出走させてきております。
ここで1日7頭は初めてですね。
年末でやる気モードなのかな。

中山12R

t2
2頭出しのレース。
1・ファインスティールは川崎からの出戻り、13・カサーレは…高知!からJRAに戻ってきた馬。
普通、高知競馬場と言えば競走馬のキャリア最終地点です。
各地で走った後に高知へ渡って、細く長く現役を続けるのが本来在るべき姿。
なのに。
高知で約20走してようやくC2を勝った馬が、JRAに戻ってきて、芝の1勝クラスを勝ってしまうミラクル。
のみならず、2走前にはソフトフルートの3着もアリ。

そういう事が出来る厩舎なんですよね。

中京6R

14・ゴールドパラディン
t3
山内研二厩舎から引き継いでの転厩「初」戦が8番人気2着でした。
なかなか未勝利を脱せずに2走前に「初」ダートで勝利。ギリギリ間に合いましたね。
そして今回は昇級「初」戦。
人気し過ぎな感はありますが…前半1位の◎で、厩舎との複勝率は57%ある浜中俊騎手。

阪神11R

5・ケイアイサクソニー
t4
こちらも山内研二厩舎から引き継いだ馬。
どう調教師の引退を飾ろうと、最後にバタバタ使われてからの…吉岡辰弥厩舎になってポンポンと2勝。
吉岡辰弥厩舎、芝OPでは1頭だけ出走があって、カルヴァリオが大竹厩舎からの転厩「初」戦で3着があります。
ホント、何でも上手く走らせてしまいますね。

ケイアイサクソニーは、前半4位でHB(ハイブリッド指数)印は〇の2位。
Bコースになって2週目、内枠も良いし前も残れる状況です。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。


簡易版HBリスト

中山

阪神

中京