1週早いかも…。
来週から阪神と中京では観客を入れての競馬が再開します。
僕は滅多に競馬場へ行かないので、行った時くらいは全レース買いたい。
馬券を買って目の前の競馬を見たい。
ので、後半になるともう半分以上は反射神経で買っているようなレベル。

そんなスピード重視の時に便利な方法を。
…って、あまりよろしく無い考え方ではありますが、買って楽しむというのも競馬の1つの側面ですしね。
その方法の1つしてがコレ。


HBリストの1・2番手、つまりハイブリッド指数印◎○が揃って圏外はあまり無いです。
どちらかは必ず来るが前提で行くと…。
この赤枠のゾーンから手頃な馬を選べばOK。
簡単ですね。
t1
レースとレースの間に予想も速攻完了です。
明日の中山だと、

・中位人気(4~6番人気)で、
・赤枠のゾーンの、
・前半印入りと、北村宏司、石橋脩、木幡巧也騎手

せっかくなのでそこにM・デムーロ騎手も足しておきました。

記事を書く作業が無ければ、1場分を全部見ても買い目を作るまでそんなに時間は掛からないかなと。
時間がある限り、1Rからやって行ってみましょ。


中山1R

HB◎○の2頭はこんな。
t2
1・ショウナンアドールはHB◎で後半◎で競馬振りも印通りですね。
やや後方の中団から差してくるも、いつも足りず。
そんな馬で、横山武史騎手+加藤士津八厩舎。
騎手+厩舎成績の欄がおかしな事になっております。
約1年で、このコンビでは14回の騎乗があって、複勝率は64.3%と非常に高い値。
と、同時に。
勝率0%って、どういう事よ?です。
実データだと。
t3
あ、本当に勝ってない…。

14・ロングジャーニーはHB〇で5番人気想定。
武市厩舎で人気落として美味しい…ってパターンはまず無いです。
人気無くなると、走らなくなる。
このサイクルは変わらないですね。
もし同馬を買うのであれば、次走以降で人気した時に。
戸崎圭太騎手が戻って来てからで良いかと。


赤枠のゾーンでの「前半」印入りは3頭。
t4
10・ミヤコノアカリは新馬からの2戦目で、確かに指数は上げてきます。
ですが…レースレベルが「C」とレベルが低い中での2着でした。
そのレースの「以降成績」を見ても、次走はほぼ着順を落としている馬ばかり。
2着、で人気になるようなら嫌ってみたい。

8・キラメキは2走前がレースレベル「B」、前走が「A」とマトモなレースの中で指数を上げて、着順も悪く無い成績。
期待するならコチラでしょうね。

石橋脩騎手は3・ユメノシラベに。
t5
HB▲で、前半は4位。
前走の馬柱の1番上の段、その右端には「1/3」と入っております。
これは今回同じレースに出走している馬が「3」頭、その中で「1」番の着順だったという意味。
これ、HB印上位の3頭は全て前走同じなんですよね。


と、ここまで見て、買うなら…横山武史騎手の1・ショウナンアドールの2~3着の3連単がメインになりそう。ってところでしょうか。


▲3・ユメノシラベ
〇1・ショウナンアドール
注8・キラメキ
△6・エーアイダンサー
△10・ミヤコノアカリ
△14・ロングジャーニー


完全に寝落ちしてましたね…。

中山2R

赤枠ゾーンで手頃なのはM・デムーロ騎手。
なのですが、今オッズ見たら1倍台??
ウソでしょ。
3着は外さないかなー、くらいの馬だとは思うけど、絶対に勝つというレベルじゃない印。
なら、外枠のHB◎〇の頭期待で、3・5・6を入れての3連単を。
ドゥラメンテのダート1800mなので、7入れておきましょか。
t1

中山3R

10倍未満のオッズが3頭で、6・7・12の順。
その中でHB◎の6・イルクオーレはレースの基準ハイブリッド指数をクリアしており、鞍上も石橋脩騎手。
2Rと同じく、HB上位には川田将雅騎手+前走が武藤雅騎手。
…武藤雅騎手、何してるんでしょうね。突然姿を消しましたね。
ここが順当に2番手の評価。
後はもうHBリストなりで。
内・外枠に寄せての、前半・後半印入りを拾っておきます。

t1

中山4R

HB◎で1番人気はM・デムーロ騎手。
ダートで長い距離で人気の同騎手は…買い辛いですね。
特にこれと言って無いレースなので、こんな時は自動的に。
HB印で次順の馬達からという、繰り上がりで。
t1