カテゴリ: 重賞過去走

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 ダート1900m ハンデ
2019年までは阪神ダート2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t3

重賞一覧
t4

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t5

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020102025400
2019021016690
201820107200
2017110140000
201621001120
201530001130
201420104280
計&平均1145113688

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝1200m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t8

重賞一覧
t6

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

過去のHBリスト
t5

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020200110430
201930001070
2018100265370
201711107650
2016201042230
2015101123020
2014110119580
計&平均1123524192

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝2200m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2
人気上位での決着でデフォです。
ビューワのショートカットでこのように設定すると。
t1
HB印▲以上の1~3着馬ですね。

t2
ウインブライト以外は全て掲示板以内。
↑は東西の所属別に並び替えあり、関西馬ならまず3着は外しておらず。
ただし。
この条件の関西馬は全て内枠を引いてのものなので、枠に恵まれた感はあります。
関東馬だと。
t3
58kgだとキツイし外枠もキツイ。
また、HB印も1段階厳しくなって、▲だとちょっと足り無い感。

4番人気以降は。
t4
HBリストなら2ブロック目の前半まで。
5着以内までは接戦なものの、結局圏内に来るのは圧倒的にノーザンF馬ですね。
HB印入りの牝馬の単勝は買う価値ありで、それ以外ならHBリストを見て3列目に入れる。
後は…配当との闘いになるので、買い方次第かなと。
このゾーンの馬でも外枠は厳しいです。
逃げてしまえるような馬なら、でしょうかね。


重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021002830
201912008450
20183000490
201721003340
201621002710
201520105030
2014101156470
計&平均1352111331

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝2200m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020200119020
20193000320
201821002930
20173000890
201612003070
201520105170
2014102024720
計&平均143318017

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝2000m
2019年までは、阪神芝外1800mでの施行

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t3

重賞一覧
t2

推定3ハロン

t4

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t1

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
20201002211480
201921002250
2018110150880
2017111033260
2016110124210
201520103670
20141011172890
計&平均943571234

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝2200m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021002000
2019201010190
201812005460
201730001150
20163000770
20150111125690
201420012250
計&平均1342221072

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝1200m
2019年までは阪神芝1200mでの開催

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2
ご存じ、の1番人気が凄く優秀なレース。
t1
基本勝ちます。
サマースプリントシリーズで使われている馬でも春からの休み明けで、スプリンターズSでの叩きでも、ここで1番人気になる馬は崩れない。
印でも、HB+前半・後半で上位です。

相手も…HB印入りが殆ど。
HB印で並び替えると。
t2
1・2番人気以降であれば、HB+後半上位で「注」以上持ちが手頃。
馬券的には、ここらから2頭ほど選びたいところですね。

HB無印であれば「前半」上位を。
t3
▲以上の印持ちなら、3列目には入れておきたい。
それ以外の2頭は、3歳と牝馬。
HB無印、のカテゴリーで来たのも同じで3歳馬か牝馬です。
使い方も同様で、無印が来るなら休み明けの2戦目。
昨年から中京での開催になって、内枠もカナリ恵まれるようになりました。
その枠込みで評価も上げて良さそう。


重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020200113680
201920104060
201820104010
201712007570
201620105050
2015110140700
201421001900
計&平均1243210995

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中山 芝1600m ハンデ

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t2
1~3着馬を人気順で並び替え
t1
荒れるです。
t2
本線、というか頭で考えて買う馬券とは別に、z2のゾーンから馬連くらいは押さえておきたいですね。
元返しくらいには助けてくれそう。
また、人気薄であれば2桁人気からの方が近年は来ています。
1桁人気後半のz3よりも更に上のz4の方から敢えて拾う意識で。

1~3番人気であれば「後半」系から。
t4
関西馬は不振。
ほぼ毎回最後方からの牝馬、ワントゥワン以外はダメですね。
前走も好走、C・ルメール、戸崎圭太騎手と関東上位の騎手を用意して…アカン。
関東での凡走だと、前走でD・レーン騎手、今回がBクラスの日本人騎手でダメだったパターン。
そもそも、D・レーン騎手でも足り無かったのにそりゃ無理だ。

前半系だと。
t5
52kgのスマイルカナが粘れたくらいで、人気で前行く馬はキツイです。
どれも前走は好走しつつ、中山1600mで前行って死亡。
良い枠貰って、中団のチョイ前辺りでレースしやすそう、ぐらいプラス加点が無いと無理ですね。

中位人気のゾーン以降だと。
t6
2桁人気は内枠から。
4枠位内で、前走はG1でボロ負け、着順は別としてタイム差では0.5秒前後とそれなりだった馬達。
面倒ですが…ここは目視で見つけるしか無いですね。

それよりも外目の枠であれば、もう少し楽。
HB・前半・後半で上位の印がありつつ、前走も3着位内くらいには来ている馬。
ほぼ中位人気のゾーン、z2になる馬達です。
3連複フォーメーションなら2列目候補としても扱い易い。


重賞一覧
t4

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

過去のHBリスト
t5

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020110123350
2019020139070
201830001280
2017110113920
201621003940
20150012268440
2014102040530
計&平均853555790

続きを読む

↑このページのトップヘ