カテゴリ: 重賞過去走

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t5

・人気順
荒れます。
t7
上位人気からの馬が少なすぎ。
1番人気はまだしも、2~3番人気がここまで飛んでいるのは珍しい。
2桁人気と来ている頭数同じですからね。
次順の中位人気のゾーンの方が寧ろ拾いやすいかもです。
そこらの人気ゾーンの馬の生産牧場見るだけだし。
7番人気以降からは約半数ほどと、馬券を人気馬で固める必要が全く無いレースです。

・HB無印
t8
以前は外枠の無印でも「前半」印があれば何とかなっておりましたが・・・。
近年だと圧倒的に内枠です。
指数的に足り無くて、人気も無く、それでも・・・頭まで来てしまう。
というのは、大体内枠の馬達。

・HB印入り
t9
逆に外枠から。
HB+後半印で▲以上の外目の枠。
人気にもなりますが、ここを中心に。
そもそも、この印のパターンを得られる馬も限られてはいますね。

・HB印入りを生産者で並び替え
t10
ほぼほぼほぼノーザンF馬。
他陣営でもディープインパクト頼み。

・前走
t6
阪神牝馬Sからがメイン。
そこで着順上位と、前で競馬をした馬。

重賞一覧
t4

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202012002960
2019020135490
201810208850
20170111123870
201620106090
201501022860480
2014110150720
計&平均5745441208

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝1400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t3

重賞一覧
t4

推定3ハロン

t2

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t1

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021003100
201921003780
2018111011860
2017110129390
201620106590
2015111016010
2014101116300
計&平均1054212432

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t6
・前走別
t1
人気になって実際に来るのはG1組。
皐月賞、桜花賞で掲示板以内の馬が基本。
毎日杯も意外とローテ的に良いですね。

皐月賞と同じ中2週のアーリントンC。
馬券的にはここが1番魅了あり。3着ばっかりですが・・・。
印上位でも人気にならないし、NF馬なので騎手はちゃんと組んでくるし、それまでの過程も似たような馬ばかりだし。
アーリントンCまでにソコソコ出走して2~3着が多く、ずっと人気を落としていない馬。
そんなタイプがいたら・・・3着固定でも良いのでしょうが、3連複フォーメーションの2列目には入れたい。

上の2パターンを除くと、他の重賞組で着差も0.2秒以内だった馬ばかり。
HB印よりも、前後半印で「注」以上持っている馬を。

・人気順
t2
1~3番人気がこれくらい来ているなら、普通に予想して普通に買っても大丈夫なやつ。
次順の中位人気のゾーンからの頭数よりも多くて、その下、7番人気以降の方が中位人気よりも多め。
なので、3連複フォーメーションなら3列目を広げて配当拾う方針で。

年度別、人気順で見ても。
t3
素直に1・2番人気の2択スタートで大丈夫。
まずそこを突破しないと当たらないのだけれども。

・7番人気以降の馬は
t4
外目の枠からの差し馬が基本。
生産牧場見て、前走の着順と着差見て、自動で拾う事も出来ますね。

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020111019620
2019101197390
2018111021840
2017110150600
2016200111190
201521006200
20141002188380
計&平均943556460

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

新潟 芝外2000m ハンデ

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t5
・人気順
ご存じの通り、普通に酷い。毎年飽きる事無く・・・荒れるです。
t1
とりあえず、3番人気以内で来る馬は、HBか後半印で▲以上。
の、ノーザンF馬のみ。
ソコソコの馬から広く構えて、何か来い!でも良いのだけれども、面倒な事にこれWIN5対象レース。
勝ち馬、であれば。
t2
関西馬ですね。
勝ち馬は殆どがココだし、上位に来るなら2着以内まで。
1桁人気以内で、HB・前半・後半で「注」以上持ち。
それ全部買う。
もっと派手に荒れているようだと、例えば今日の端午Sのようなレース。
あれ、毎年6~9番人気買い続けているだけで大体OKなやつなのですが、そういうレベルで決め打ち出来ます。
新潟大賞典は、ちょっとそこまでは行かないかな。

その替わりに。
t3
HB無印の馬達を、関東・関西で分けて見ると・・・。
どちらも2桁人気前半辺りに集中しています。
関西馬は、NF馬だし、前半印アリだしと、まだ選ぶ余地はありますね。
関東の方は・・・アカンやな。
ホント、こんなの、当日の人気だけで拾って良いと思うの。
もしこのレースで買いたい馬がいましたら、そこから9~14番人気の馬へのワイド6点もしくは馬連買ってみてください。
軸馬が来たときに、結構当たるはず。

今年は福島開催を先に新潟でやってしまったので、馬場が多分例年と違うだろうし枠関係は見なくて良いかなと。

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t1

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

過去のHBリスト
t2

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
20200012109810
201920106090
20180111106860
2017200110610
2016101123210
20150201130520
201430001300
計&平均834655485

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

中京 芝2200m
過去成績は、京都芝外2200mでのもの。

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t1

重賞一覧
t3

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t4

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021004540
2019101125360
2018011142640
201721003690
201611107230
201521002860
201411109240
計&平均964213651

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

阪神 芝3200m
過去成績は、京都芝外3200mでのもの。

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t1
勝ち馬は1・2番人気からばかりで、頭は堅いレース。
その分ヒモはよく荒れてます。

・生産者順
t7
生産も父もぼぼ固定。

・HB印順
t6
HB無印での圏内は3頭のみ。
内枠の前半印上位。

・前半印▲以上を枠番順で並び替え
t5

重賞一覧
t4

推定3ハロン

t2

登録馬の近走HB指数上位

t8

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

過去のHBリスト
t3

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020110113500
2019111016410
201821002060
20172100610
2016200132350
2015101157160
2014110138790
計&平均1052422982

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝2400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t1
t6
・人気順
t1
配当はカナリ大人しいレースです。
基本は1番人気+4~6番人気の中位人気から、という組み合わせ。
なにせ、1番人気の安定感が異常です。
t2
3着は外さず。
ノーザンF馬の差し馬で、騎手も厩舎も気の利いたところの馬達。
そんなタイプが、それなりのレースをして、その後もイマイチぱっとせず・・・と、由緒あるレースながらモヤッとしてしまうレースでもあります。

・前走レース別
t3
前走は1勝クラス勝ちが殆どで、珍しくその1勝クラスのレースの体系が出来ています。
距離もあるのでしょうね。
そして寧ろ後々の事を考えると、青葉賞自体よりも、大寒桜賞の方が地味に優秀。

今年は、アザレア賞勝ちでその前がゆきやなぎ賞2着のリーブルミノルが登録しています。
この青葉賞へ向けてど真ん中の王道1勝クラスを経由してきた感は、応援したくなってしまいますね。


重賞一覧
t5

推定3ハロン

t2

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t3

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
202021002190
201921005490
2018111010910
201711103190
201612002540
201512002920
2014110112190
計&平均99215632

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4
他の重賞が例年とは違う競馬場での開催なので、過去見てどうこうは・・・ここぐらいでしょうね。
フローラSはなかなかに荒れてくれやがるレースです。
それでも人気馬が全部ぶっ飛ぶ事も、ほぼ無いのであまり滅茶苦茶な事はしなくても良さそう。
・1~3番人気
t1
複勝率で50%ほどです。
ここから・・・

t2
間隔空いた馬と、詰めすぎた馬を消す。
近年の大正義である「NF馬のレースを使わない」も、オークス前のここはダメですね。

・前走の「後差」順
t3
後方からの競馬だった馬はキツイです。
ここらのディープインパクトは信用ならんですね。
ちょっと面倒ですが、前走以前で前目で競馬して結果出しているならセーフです。
それでも、前走で先行して勝っている馬が1番無難。
他の人気馬は疑う方向で。

・4番人気以降をHB印順で並び替え
t4
それほど頭数は多く無いかな・・・。
HB印入り、荒れる前提なら2ブロック目の前半まで考えると、実質パイオニアバイオとアウィイクの2頭くらい。
関東のノーザンF馬です。
・・・という括りだと雑なので。

・HB順で2桁以降、前走の「後差」黄色
t5
間隔空いた馬も消してあります。
これで見ると、実際に来るのは予想脚質で差しになっているような、前走が普段と違う競馬だった馬。
2桁人気まで狙うのであれば、そんなタイプを。
とは言え・・・社台FとノーザンF馬をガサッと3列目に入れる方が簡単だとは思うのだけれども。


重賞一覧
t2

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

過去のHBリスト
t1

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z43連複
2020120012460
2019201013580
2018110120750
2017100235940
2016200153680
201530001970
20140201189600
計&平均1051546854

続きを読む

↑このページのトップヘ