カテゴリ: 明日の競馬

阪急杯

阪急杯 過去成績



勝ち馬は外枠の人気薄ばっかりが続いているレース。
ここまで続いていたとしても、まだ、まだこれはたまたま…なのかも知れないし、ピヨピヨピピピなのかも知らん。
なので、土曜日の阪神芝の結果を「当日一覧ビューワ」で見ると。
t1
ゴリゴリの外枠傾向でした。
前で残ったのも3200mの松籟Sぐらい。
外目の差し馬、しかも4角2桁通過順でも間に合う。

例年の阪急杯の傾向、そのままに向かってはいますね。
3着以内馬を4角通過順で並び変え。
t2
逃げた馬で2頭が勝利。
それでも外枠。
そこそこ先行しての2~3着が内枠の馬で、これは中位人気のゾーン達。
更にその後ろ。
追い込み系の馬はほぼ外枠からで、2桁人気も込みでピンポイントで拾うのは難しそう。

どうやって選びましょうかね?

続きを読む

んー分からないです。
僕の中では分かっているのですが、どう説明したら分からないです。
でも、馬券は買ってみました。

・・・と言われて見たらこんなですわ。

t1
カッシーよ、前日発発売で29レース分買う方が僕には分からんのですが?
どうしてこうなった。
というのは、これ


なるほど。
確かに、これじゃ分からんな。

それでもせっかく5万円分も買ったのだから、分からんままで終わらせるのはもったいない。
最悪、元返し以上からのスタートにはなりそうなので、本人的には何の問題も無いのでしょうけれども。

ちょっと追試してみますね。

続きを読む

東京11R フェブラリーS

フェブラリーステークス 過去成績

過去成績の記事にもあるように、いや本当にあったけ?…。
今年は人気は割れてはおりますが、とりあえず、そこまでおかしな馬が勝つレースじゃ無いです。
基本は1・2番人気だし、そこを外れてもHB印で▲まで。

ログイン無し、誰でも使えるビューワ「重賞一覧」で見ても。
重賞一覧
t3
ビューワでレース名を選択すると、そのレースのみの表示となります。
各列「HB」(HB印)、「人気」(単勝人気順位)を確認すれば、うん、そこまで難しいという訳でも無いな。
であれば。
ここまで割れたオッズなら、単系の方が美味しいかもです。

このまま「重賞一覧」ビューワを使って勝ち馬探しましょ。
ああ、やり方は簡単です。大丈夫。
だって。
今回のフェブラリーS以前にダート重賞勝っていない馬が、ここで勝つ事無いですし。
そして、ダート重賞勝ち馬は、このビューワに載っている訳ですし。

続きを読む

ざっと全場をHBリスト片手に見て、やるレースとしてはこんな。


何を記事にしましょうか。
せっかくなら、今後も役に立ちそうなところの方が良いですよね。
ツールの使い方を含めて、まずは。

阪神10R 橿原ステークス

3勝クラス ダート1200m

まず…いかにも荒れそう。

当日一覧ビューワで見ると、昇級初戦が16頭中6頭。
殆どが逃げ・先行馬で、HB◎の3・ガンケン以外は2番手以内の通過順です。
t1
外目から前に行く馬がワラワラいて、直線半ばではグチャグチャになりそうです。
逆にスローになって・・・という事もあり得なくは無いですが、無いよなーと。
こんな時は過去に学んでみましょ。

ビューワの選択ページの下部にある「全会員用」のビューワ。
その中の「コース勝ち馬一覧」を。
t2
阪神競馬場のダート1200mを選択します。
t3
同コースの勝ち馬の一覧が表示されます。
セル内の「3C」(3勝クラス)を選択すると、そのクラスの成績のみにフィルタリング。
t4
重・不良馬場を除いて、ヘッダ部分の「日付」を2回選択。
新しい方から古い方へと日付順に並び替えられます。
上にある「上位10レース詳細」ボタンで、いつも過去の重賞成績データで使ってるアノ画面へ。
t5
以上で過去分を見るための準備は完了。
実際に見て行きます。

続きを読む

明日のWIN5対象レースで、東京10Rと小倉の11R。
HBリストでは、HB◎と2ブロック目の先頭との差が1.4と1.1と超接戦。
そこ以外は、普通に選べば勝ち馬は拾えそうですよね。
とはいえ、共同通信杯は横山典弘騎手を買わないので外れるかもですが…。

そんな予定だったのですが
HBリスト 2/14
が終わらなかったので、続きをこちらで。

小倉3R

HBリストでは
t2
3・セイブロッケンは2ブロック目の先頭でHB印は無印。
前半は1位で…。
新聞を見ると。
t1
展開◎です。
HB無印+展開印入りに該当。
馬連とワイドがガサッと流してもOKです。
相手に取るならHB◎の4・ユスティニアン。
前走の「詰脚」のパターンも「青・緑」とどちらも背景色入り。
他でこれくらいしっかりしたパターンを出している馬もいませんし、人気・指数上位の騎手も小倉のダート1000mでイマイチ。
2頭からの3連複でも良いかも。

〇3・セイブロッケン
▲4・ユスティニアン


小倉5R

芝の1800mなので…。
t1
人気してても、HB印▲でも吉田隼人騎手は下げ。

外目の枠には、横山和生、鮫島克駿騎手が。
t2
どちらもHB印入りで、前半1・2位。
12・アレレブルーの父はモーリス。
種牡馬印は「AB」と優秀な印。
実データは。
t3
実際に良いですよね。
軸馬は
t4
1・メイショウユウスイ。
前走は横山和生騎手でしたが、今回は秋山真一郎騎手へ戻りました。
明日の馬場次第では、内枠死亡…もあり得ますが、後ろから外回しても間に合う脚はアリ。
「詰脚」のパターンでも唯一「赤」持ちの馬ですしね。

〇1・メイショウユウスイ
▲12・アレレブルー
注9・ハービンクレア
△7・モンテディオ
△3・ヤマニンジャベリン
△2・キネシクス



続きを読む

明日は…。
たまには、こんなのを。
達成間近な記録(JRA)
t1
ちょくちょく見ている方ならお気づきかと。
津村明秀騎手が「あと1勝」になったのは昨年の暮れ。
12/20の中京12Rでヒラボクメルローで圧勝した翌週からです。
・・・以降76レースが過ぎました。

1ヶ月経っとるやないかい!

その後ノーチャンスな馬に乗っていた訳でも無く。
t2
以前にも、武士沢友治騎手か熊沢重文騎手だったか忘れましたが、こんな感じでしたね。
そして明日の津村明秀騎手は、もういい加減に勝ちそうな布陣。
t3
東京の3・6・12Rの3つの内何処かで?
達成する方に賭けるのであれば簡単です。単勝3回買えばOK。
そのスタンスの方には、明日はボーナスデーかも知れませんね。

逆に。
ここまでダメなら明日もダメでしょ勢の方にも朗報。
人気で負けるorぶっ飛びならば配当的に有り難い。

僕なら…Beat The TUMURAの方向で。

続きを読む

芝はもうコレだけでイケそうです。
HBリスト 1/31
ので、ダートをみてみましょ。

東京11R 根岸ステークス

根岸ステークス 過去成績

このレースはもう、どうしようも無いくらいに…。
t1
HB+後半上位の人気馬が強い。
ほぼこれで1・2着が決まってしまいます。
後半無印で連対したのはC・ルメール騎手だけで、前半印入りでHB印も必要でしょう。
モズアスコットが例外過ぎます。
似たパターンではステルヴィオがいるので、ロードカナロアだしダートをこなしてもおかしくは無いかな、ぐらい。

そう、ロードカナロアですね。
特別レースのロードカナロアです。
今回はダートなので、HB▲以上の特別レースでの成績を人気順に並び替えると…。
t2
複勝率50%ほどで、特に1番人気ならカナリ安定。
該当するのは3・レッドルゼル
t3
安田隆行厩舎+川田将雅騎手の組み合わせ。
新聞でも赤枠内に数字は載っておりますが、近1年でこの組み合わせは21回有って複勝率で60%超えてます。
実数だとこんな。
t4
昨年のスプリンターズS以降、3着は外しておらず。
ホープフルSのダノンザキッドでG1を勝ち、同時に、以降はガタッと成績を落とした川田将雅騎手。
それでもダートなら地方でも先週の東海Sでも勝ってはおります。
芝だとまだノーザンFの人気馬でしか勝てませんが、一時期に比べればだいぶ復活してきましたね。
M・デムーロ騎手もそうですが、不調は底を打って今は上昇中なのかも。

当日一覧ビューワでHB印順に並び替えてみると。
t5
他にHB+後半上位は、
6・タイムフライヤー
16・ステルヴィオ
印は落ちますが、14・アルクトスの4頭。
他のHB印入りは「前半」系で、12・テイエムサウスダンと13・サクセスエナジー。

ここらは無理に嫌う事も無いですね。
相手としては拾っておきます。
というか、これ全然絞れなく無いですか?

前半パターンも見ておくです。
t6

常識で選ぶなら…って、その時点で負けっぽいですが。
t7
8・スマートセラヴィーは、前半1位で、追い切り評価も「B」、戸崎圭太騎手に戻って良い枠も引けました。
ヘニーヒューズの血も効きそう。

12・テイエムサウスダンはHB◎で前走の「詰脚」が「黄色・赤」パターン。
重賞でも通用して良い勝ち方でしたね。
こういう場面で頭まで期待出来る石橋脩騎手でもある。

そして、根岸ステークスは人気薄なら前走で「詰脚」で「赤」の馬。
15・デザートストーム
t8
2走続けて上がり1位の脚で「詰脚」も「赤」を出しています。
府中の1400mです。
相当前と差があったとしても、届くコースとレース。
前で粘る場面がほぼ無い根岸ステークスなら、オッズ込みでこんな馬を選びたいのです。

◎3・レッドルゼル
〇12・テイエムサウスダン
▲15・デザートストーム
注8・スマートセラヴィー
△6・タイムフライヤー
△16・ステルヴィオ
△13・サクセスエナジー
△14・アルクトス



明日は…どうしましょ。
たまには午後からのレースを普通に。ですかね。

東京8R

HBリスト 1/24

せっかくなのでダートを。
ちょっと特殊な2100mです。
HB◎〇は
t1
5・モルタルvs12サトノパシュート。
出オチです。
秒で決着がつく2頭。
・・・だって、5・モルタルの方にC・ルメール騎手が乗るのですもの。
ちなみにクロフネのこのコース、約1年の成績がこんな。

t2
今回のモルタル、エルデュクラージュ2頭の勝ち馬はどちらもC・ルメール騎手でのもの。
昨年の傾向通り、5・モルタルからの馬単です。
相手はHBリストだと。
t3
赤枠内の4頭を2着の欄に。
2ブロック目以降の「前半」印入りは3頭。
どうせなら、その3着の3連単も考えてみたいところ。
ので、1ブロック目から相手の本線を2頭に。

11・ナックジーニアス
t4
昨年はJRAで25勝、その内の24勝がダートのエスケンデレヤ。
種牡馬印も「BA」とコンスタントに圏内に来つつも回収率が優秀のパターン。
宗像厩舎2頭出しで、鞍上的にはもう1頭の方ですが馬ならコッチ。

変わり騎手要素なら4・ロードセッション。
三浦皇成騎手の東京ダート2100mでHB印入り時の成績は。
t5
印が下位になっても結果は出して来る。
更に、中位人気辺りでピッタリ感。
ここも条件に合います。

◎5・モルタル
注4・ロードセッション
注11・ナックジーニアス
△他1ブロック目
 2ブロック目以降の前半印入り

馬券なら…

馬単
5→ 1・4・11・13

3連単
5→ 4・11→ 3・9

こんな予定で。

中京12R


続きを読む

↑このページのトップヘ